ニュース

ジジイ(69)がマンションの貯水槽にとんでもないものを投げ込む…マンション住人大激怒

とんでもない事件が起こってしまいました…まさにテロ…

 

普段私たちはなにも気にせず水道の蛇口をひねり水を飲んでいます。

もし何気なく普段飲んでいる水が安全ではなかったらどうでしょうか?

ジジイ、マンションの貯水槽に排泄物を投げ込んでしまう…

貯水槽

台湾の台中市のマンションで住民の飲料水となる貯水槽を汚していたとして男が逮捕されました。

男はマンションの住人で、現在69歳でした。犯行は、2017年6月から2018年7月までで毎月1回ビニール袋を手に深夜の屋上に上がり、タンクの蓋を開けて自身の排泄物を投入していたそうです。

逮捕された男は裁判で水道汚染罪その他につき、懲役20か月と損害賠償金として16万台湾ドル(日本円にして約56万円)の支払いを命じられたそうです。

事実を知ったマンション住民は…?

1年もの間貯水槽に汚物が投入されていましたが、住人は長いこと水道水の異変に気付いていたとのことです。そのころを思い出して

「水道の水がやけに臭く、飲むと変な味がするようになった」

「水でアレルギー症状が出て驚いた」

「死者が出なくて本当に良かった」

などと語っています。

住民がいよいよおかしいと感じるようになりビルの管理者に屋上の防犯カメラの映像を確認してもらったことで男の犯行が明らかになったそうです。

男が犯行を行った動機は?

1 2