ニュース

盗撮カメラが10都市42か所のホテルから発見される…。その映像の行方がヤバすぎる…。

技術の進歩と犯罪の進歩は比例して巧妙になってきているのはご存知でしょうか?

最もわかりやすい例として、技術の進歩によりカメラの小型化が急速に進んだ半面、小型カメラを使った盗撮も急速に進んでいます。

 

今回お隣の国韓国で、10都市42か所のホテルから盗撮カメラが発見され大きな話題となっています。

韓国の10都市42か所のホテルから盗撮カメラが発見される…

韓国の警察はホテルに違法に設置されたカメラで1600人の宿泊客を盗撮されていたことがわかったと発表しました。

10都市42か所のホテルの部屋のテレビの中や電源コンセントの中に隠されていたとのことです。

韓国では、盗撮犯罪が激増しており2010年には1100件であったのに対し、2017年には6500件にまで増加しています。

盗撮が激増しているため、盗撮探知機の売り上げもある月では、前年の333%増に跳ね上がったと伝えられています。

さらにやばいのがカメラで撮影された動画の行方です…

1 2